ピアノ講師ぴちち先生の五感

「発表会の服は?曲は?」「ピアノって認知症予防になるって本当?」「指使いって大事なの?」等、普段よく質問される事柄についてピアノ講師歴約20年の経験から綴っていきます。日々のレッスンで感じた事等も交えて。

ご挨拶

はじめまして

個人のピアノ講師歴約20年のぴちちと申します。

一度もどこの楽器店にも属さずに田舎でひっそりと家の片隅でピアノ教室を営んでいます。

 

この仕事を20年も続けてやっていると、若い頃とはまた違った物の見方や考え方ができるようになってきました。当たり前なんですけど。

今までのべ数百人の生徒さんと関わってきました。

長い子になりますと、3歳から18歳まで。

下手すると成人して社会人になっても関わりをもつこともあります。

 

長い間子供の成長に関わっているとその中で色々と気付く事がありますが

なかなかそれを逐一お母さん達に伝えるのは難しいけど、でも言いたい!

ピアノに限らず一つの事を長く続けることが実はどれほど大切なことか伝えるのは難しいけど、でも言いたい!

 

要は日々の生活の中で色々気付く事があって言いたい事がたくさんあるけど

なかなか聞いてくれる人もいないのでこうやってブログを書いてみる事にしました。

「ぴちち」というのはうちで飼っているシナモン文鳥のことです。

本当は違う名前があるのですが、私の友人がいつも名前を覚えられなくて

つがいの2羽の文鳥をまとめて「ぴちち達」と呼んでいたので

なんとなくかわいいなと思って使ってみることにしました。

 

どうぞこれから宜しくお願いします。